「 投稿者アーカイブ:allspring 」 一覧

伊藤真「伊藤真の刑法入門」(日本評論社、2018)

2022/05/20   -法律, 読書メモ

刑罰を厳しくしすぎると、自分も罰せられる可能性が高くなりますし、かといって、刑罰が緩いと、自分が被害者になる可能性が高くなります。ではどのように折り合いをつけていけばよいのかという問題がある、そんなと …

ポール・ドーラン「幸せな選択、不幸な選択」(早川書房 2015)

2022/05/18   -読書メモ

学者の方が書かれていて、文章に硬い印象を受けました。著者は幸せを快楽とやりがいと定義しています。人それぞれ、自分にあった快楽とやりがいのバランスをとると、幸せになれるのかもしれません。

藤沢数希「損する結婚 儲かる離婚」

2022/05/03   -読書メモ

結婚を離婚するときのお金の面から考えた本です。奥さんが専業主婦で離婚する場合は、痛い目に合うかもしれません。結婚の制度について考えさせられます。 印象的なところは、女性が年収の高い男性を求めるのは当然 …

小島 寛之「統計学入門」(ダイヤモンド社 2006)

2022/04/28   -読書メモ

確率とか統計学で難しいところは省いて、重要なところを中学数学のみで説明してくれた良書。kindleでは図と数式をうまく読み上げてくれないので、聞く読書では理解が進まないところが多々あったが、それでも統 …

デイビッド・エプスタイン「RANGE(レンジ) 知識の「幅」が最強の武器になる」

2022/04/26   -読書メモ

事例が豊富で、しかも重要な事例は深掘りされていて、読みごたえがあります。内容が濃く、素晴らしい本でした。 仕事で経験もあるし実績もある、その道のスペシャリストではある。だがしかし、ずっと解決できていな …

岩波明「大人のADHD」(筑摩書房 2015)

2022/04/13   -メンタル, 健康, 読書メモ

職場に異動されて来られた方が、落ち着きがなく、もしやADHD(注意欠如・多動症)なのではと思い、ADHDの概略を知るために読みました。 ADHDについてまとめて書かれてはいますが、ADHDの方の周りに …

アレックス・スジョン―キム・パン「シリコンバレー式 よい休息」(日経BP 2017)

2022/04/10   -ビジネス, 科学, 読書メモ

休息と言っても体を休めるのか、頭を休めるのかとか、いろいろあると思いますが、創造性を高める休息について書かれています。 働いている人は、時間がいくらあっても足りません。だから休んでいる暇はなく、ずっと …

フローレンス・ウィリアムズ「NATURE FIX」(NHK出版 2017)

2022/04/09   -健康, 科学, 読書メモ

森の中で新鮮な空気を吸ったり、海の波の音を聞いて、気持ちのいい経験をしたことは誰にでもあると思います。本書は、なんとなく自然から影響を受けているなと感じているものを、最新の科学を取材し明らかにしていま …

ダニエル・ギルバート「明日の幸せを科学する」(早川書房 2013)

2022/04/03   -科学, 読書メモ

脳って思っているほど、立派な器官ではないんだなと思わされました。 本書では想像の欠点として3つ挙げています。 1. 未来のすべての出来事を想像することはできない。一部しか想像できない。 2. 現在を未 …

船山信次「毒と薬の世界史」(中公新書 2008)

2022/03/31   -歴史, 科学, 読書メモ

毒と薬についての歴史が断片的に書かれています。個々の歴史をつなげられるともっと面白かったと思います。著者は歴史の専門家ではないため、そこまでは求められません。 驚いたのは抗生物質(ペニシリン)が発見さ …