健康 科学 読書メモ

フローレンス・ウィリアムズ「NATURE FIX」(NHK出版 2017)

投稿日:

森の中で新鮮な空気を吸ったり、海の波の音を聞いて、気持ちのいい経験をしたことは誰にでもあると思います。本書は、なんとなく自然から影響を受けているなと感じているものを、最新の科学を取材し明らかにしています。

趣味がなく、休日は家でゴロゴロYouTube見て過ごしてしまう人、都会に住んでいて、人工的に作られた建物ばかりを見て過ごしている人にはおすすめです。

著者は脳と自然の関係を探るため、日本、韓国、フィンランド、スコットランド、スウェーデン、シンガポールを飛び回り、実際に研究者に会い、実験に参加して感じたことを書いています。

自然が及ぼす視覚・嗅覚・聴覚への影響や、PTSD、ADHDに対する効果など、様々な場面での関係を明らかにしています。

驚いたのは、千葉大学の森林セラピーの研究が取り上げられていることです。私の家の近郊にセラピーロードというものがあり、たまに歩いています。セラピーロードを歩くとストレスホルモン、コルチゾールの値が下がったり、血圧が下がったりします。そのことはセラピーロードの入口に設置されている看板から知っていましたが、アメリカの方がまさかセラピーロードについて取り上げているなんて思いもしませんでした。それほど有名な研究なんですね。

著者はアメリカのジャーナリスト・ノンフィクション作家で、環境・健康・科学に焦点を当てたものを執筆しています。科学的なデータをただ紹介するだけではなく、研究者たちの人柄の紹介を織り交ぜていて、文章のうまさが感じられます。

人は自然と共に暮らしていましたが、自然から離れて暮らすのが当たり前の時代になりました。自然の中に少しでも戻れば、人間本来の生命力みたいなものが取り戻せるのだと思います。家の中で過ごしてばかりいて、モチベーションが上がらないと嘆いている人にも、ぜひ読んでいただきたいです。

-健康, 科学, 読書メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

えむひこ「太りたいのに太れない 簡単にできる太る方法 さよならガリガリ体型」

実家に帰ったときに体重計があったので乗って見たら、思った以上に体重が減っていた。どうりでズボンのウエストが緩く感じるわけだ。 そこでまた太って標準体重に少しでも近づけるために、この本を読んで見た。 著 …

池上彰「一気にわかる! 池上彰の世界情勢2022」(毎日新聞出版)

普段テレビを見ないので、時事的なものをつかむため購入しました。分かりやすくて勉強になるのですが、事実のみではつまらなく感じてしまいました。私は池上さんの意見が知りたかったんだと気づきました。もともと小 …

藤沢数希「損する結婚 儲かる離婚」

結婚を離婚するときのお金の面から考えた本です。奥さんが専業主婦で離婚する場合は、痛い目に合うかもしれません。結婚の制度について考えさせられます。 印象的なところは、女性が年収の高い男性を求めるのは当然 …

中野信子「あなたの脳のしつけ方」

仕事・恋愛・努力・運といったことについて脳科学で分かっていることは何か、気軽に学べるいい本でした。 脳科学に興味があるけど、まったく分からない人や、合理的な思考をする人におすすめです。 特に面白かった …

川北 稔「砂糖の世界史」

甘いものには砂糖がたくさん入っていて、料理にも少しまぜたりし、身近にあふれかえる砂糖にどんな歴史があるのかと思って読んで見ました。砂糖という一つの商品の歴史を追うことで、世界史全体を楽しく学べました。 …