comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

村井俊哉「統合失調症」

私の家族が統合失調症で、そのことを知ったのが約10年前。大きな書店でこの病気についてかかれた本を何冊か読んでみて、遺伝と関係があることを知り衝撃を受けた。いずれ結婚するとして、相手にこのことを伝えなけ …

小島 寛之「統計学入門」(ダイヤモンド社 2006)

確率とか統計学で難しいところは省いて、重要なところを中学数学のみで説明してくれた良書。kindleでは図と数式をうまく読み上げてくれないので、聞く読書では理解が進まないところが多々あったが、それでも統 …

イルセ・サン「心がつながるのが怖い」

デンマークの心理セラピストが書かれた本です。私が読みがちな心理学系の本は、人を集めて実験してデータを示しますが、この方はクライアントと対話した経験から本を書かれています。キルケゴールとかユングに触れた …

ジェイコブ・ソール「帳簿の世界史」(文春文庫、2018)

財務会計の大切さがよく分かる本でした。帳簿がいいかげんな組織はいずれ破綻します。メディチ家でもルイ14世以降のフランスでもエンロンも、帳簿を無視した経営をし始めると大変なしっぺ返しを食らわされるのです …

no image

動画視聴メモ「血管を綺麗にする行動!」(ナカセの本棚)

要約 ビタミンD3の摂取で、①血流を上げる一酸化窒素が増え血管が広がる ②血管細胞の酸化ダメージを減らす ③高血圧・動脈硬化・糖尿病によって傷ついた細胞を修復する ビタミンDを増やすには20分の日光浴 …