メンタル 健康 読書メモ

ジョンJ.レイティ・エリック・ヘイガーマン「脳を鍛えるには運動しかない!」(NHK出版)

投稿日:

健康を維持するには運動した方がいいと誰でもわかっています。健康診断の問診票にも、1日30分の運動を週3回以上してますかと、書いてあったりする。けれどもなかなか運動を習慣化できない人が多いと思います。

そんなあなたでも、この本を読めば、運動をせずにはいられなくなるかもしれません。何しろ、運動すれば脳細胞が増えますし、脳内ホルモンが適切な量に調整され、不安やうつにも効果があるのです。心拍数を上げた有酸素運動をすると効果が高いですが、強度が低い運動でもやらないよりは、はるかにましで、少しの運動でも効果があります。

デスクワークで働く人が多くなって、現代人は動く必要がなくなってきました。それは生物の人間としては、すごく不自然です。太古の昔は歩き回って食料を探していたのですから。運動することで脳が最適化されていたのなら、運動しないで脳をさび付かせてしまうなんて、こんなにもったいないことはありません。

この本を読んで、もっと体を動かさねばと強く思いました。まとまった時間がなかなか取れないので、せめて歩くときは早歩きで、なるべく心拍数を上げるようにしました。少し疲れますが、以前よりも仕事に積極的に取り組めてる気がします。

この本を読んでみんな運動するようになれば、みんなもっと生き生きとした人生を送れるようになるし、そもそも人間はもっと生き生きして生きていたのではないかと思いました。

-メンタル, 健康, 読書メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

読書猿「独学大全」(ダイヤモンド社)

前々からタイトルに惹かれて気になっていた本です。ページ数が多いのと値段が高めなので、購入をためらっていましたが、浅田すぐるさんもおすすめしていたので、手に取りました。 学びの技法については、メンタリス …

藤田田「ユダヤの商法」(KKベストセラーズ)

恥ずかしながらこの本で、著者の藤田田さんが日本マクドナルドの創業者であることを知りました。ユダヤ人の商売の仕方を、自身のご経験から語られていて、頭にどんどん入ってきました。 ユダヤ商法の一つに「女と口 …

デイビッド・エプスタイン「RANGE(レンジ) 知識の「幅」が最強の武器になる」

事例が豊富で、しかも重要な事例は深掘りされていて、読みごたえがあります。内容が濃く、素晴らしい本でした。 仕事で経験もあるし実績もある、その道のスペシャリストではある。だがしかし、ずっと解決できていな …

伊藤真「民法 (伊藤真ファーストトラックシリーズ)」

入門書を読んで民法はそんなに難しくはないとの思いが打ち砕かれました。この本は初学者向けで、用語の解説等親切丁寧な作りになっています。が、専門用語が出るわ出るわで、こんなに工夫がこらされてるのに、理解を …

高橋洋一「国民のための経済と財政の基礎知識」

テレビとか新聞で経済や財政について報道されるが、私は無知なので、そっくりそのまま受け取っている。国の負債が1,000兆円あって、資産が600兆円ですと伝えられれば、残りの400兆円もどうやって返してい …