comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

小説「宝島」に見る「GIVE & TAKE」の人に貢献できていることの実感について

アダム・グラントの「GIVE & TAKE」を読んでいて、ある事例が紹介されていた。アメリカの荒れた学校に、若くてやる気のある若い女性教師が赴任した。その学校はそもそも授業に来てくれない生徒が …

no image

ポル禁 42日目

まだエロ動画がフラッシュバックしてくるものの、不鮮明なので、かつてのような興奮を覚えない。だんだん記憶が薄れてきている。先週と比較しても禁断症状めいたものは落ち着いてきた。 朝立ちがある日もあり、性欲 …

no image

[第162回直木賞受賞作] 川越宗一「熱源」

歴史小説なのでちょっと固めです。 普段から読書している人向けか、歴史好きな人向けだなと感じました。普段本読まない人は読み切るのがきつそう。 本の内容は、アイヌの人々とリトアニア出身のアイヌ研究者が、歴 …

no image

精密検査結果 (インビザライン(マウスピース矯正))

先月行った精密検査の結果を聞きに矯正歯科へ行く。 先生の話によると、インビザライン(マウスピース矯正)は可能とのこと。ただし、①残っている右の上下の親知らずは抜歯する必要があること、②上の前歯の隣の歯 …

内田 貴「民法改正」

民法改正作業に当たっている最中に書かれた本です。改正後の民法についてはこの時はまだ分かりませんので、改正前民法でどのようなことが問題なのか論点がまとめられております。民法の歴史、国際的に見た場合の日本 …