ビジネス 読書メモ

海運セクター研究会「分かりやすい海運業界入門」

投稿日:

内容量は薄いですけれど、船のことや海運のことについて、簡潔にまとめて書かれていて、読んでよかったです。

オーナーと用船者の関係について触れられていて、勉強になりました。

海運について全く知らない人が読むにはいいと思います。

-ビジネス, 読書メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

浅見 陽輔「太りたいのに太れない」人が正しく増量するためのバルクアップ法」

健康的に太りたいなと思って読んでみたのですが、とても参考になりました。 安くておいしい食品には脂質が多く含まれているので、脂質は避け、高タンパク・低脂質、高炭水化物・低脂質の食品を食べると筋肉が増えて …

浅田 すぐる「早く読めて、忘れない、思考力が深まる 「紙1枚!」読書法」

期待以上の内容の本でした。本の読み方、紙へのまとめ方が具体的に書かれています。また選書の仕方も書かれており、何冊もおすすめの本が紹介されますので、何を読んでいいのか分からない方は、参考になると思います …

no image

高橋ダン「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」

20年前に冒険投資家のジム・ロジャーズに惹かれて以来、いつか投資を始めようと思いつつ、10年程前に投資信託を始めたものの買ってすぐ値下がりして、つまらなくてやめていたのですが、最近YouTubeで著者 …

堤ゆかり「もう内向型は組織で働かなくてもいい」(世界文化社)

著者の「内向型を直さず活かす」との主張には大賛成です。私自身、外向的にならなきゃと何度も思ったり、無理したりしてきましたが、自分を変える努力をするよりも、自分を活かすことに目を向けた方がよっぽど、自分 …

竹内 正浩 「おっとりした人が最後に勝つ成功法則」(東洋経済新報社、2012)

内向型人間の生き方の参考になるのではと手に取りました。発刊が2012年と10年前に出ているのがすごいです。その頃はまだ内向型という言葉は今ほどには普及していなかっただろうと思います。ですからタイトルは …