ビジネス 読書メモ

藤田田「ユダヤの商法」(KKベストセラーズ)

投稿日:

恥ずかしながらこの本で、著者の藤田田さんが日本マクドナルドの創業者であることを知りました。ユダヤ人の商売の仕方を、自身のご経験から語られていて、頭にどんどん入ってきました。

ユダヤ商法の一つに「女と口を狙え」というのがあって、女は女性が支払うことが多いので、口は口に入れるものは消費されてなくなるので、というものでしたが、なるほどなと思いました。

個人的に印象深かったのは、「好きなことを仕事にするな」ということです。好きなことを仕事にできたらなと思いがちですが、それだと商売はうまくいかない。商売するものを好きである必要はない。著者もバッグやアクセサリーを取り扱っていますが、自分が身に着けられるものでもないし、そういったものに興味はないようです。

ちょっと気になったのは、ユダヤ人の子育て方法です。ユダヤ人は小さいころから子供に、親でも信用するなと教えていることです。将来的に商売にはつながるのかもしれませんが、親でさえ疑わねばならない人生が悲しく思えました。

ユダヤ商人は契約に厳しいことや数字に強いところなど、参考になるところが多々ありました。何か商売を考えておられる方は、読んで損はないと思います。

-ビジネス, 読書メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アレクサンドル・デュマ「三銃士」

180年も前に書かれた外国の小説なのに、今読んでも面白くて仕方がありません。不朽の名作です。 流行りのドラマ・マンガ・映画に見飽きた人は、たまには古典作品に親しむのもいいのではないでしょうか。 舞台は …

高橋麻奈「よくわかるITパスポート 2022年」(Kindle版)

ITについて手軽に学ぶため、本書を読んで見ました。とにかく範囲が広くて、想像以上でした。世の中には、この程度の内容を当然に知っていて、仕事している人がいることを考えると、自分はデジタルリテラシーについ …

サン・テグジュペリ「星の王子様」

落ち込んだ時にこの本を読むという人の話を聞いて、いつか読もうと思っていながら、ずっと手にしなかったこの本をとうとう読みました。 挿絵がかわいいし、子供も読める内容ですが、大人に向かって書いていると感じ …

スーザン・ケイン「内向型人間が無理せず幸せになる唯一の方法」

この本を読んで本当によかったです。外向的に生きなければならないんだろうなと漠然と感じていましたが、内向型のままで自分らしい人生を送ってもいいんだと思えました。 また見た目は分かりませんが、内向型の人は …

金井高志「民法でみる商法・会社法」(日本評論社)

商法についておおまかなことを知りたいと思って、kindleで探してみたのですが、なかなか入門書的なものがなくて、仕方なくこの本を手にしてみました(基本kindleでしか本を買わない)。 法律を学んでい …