スモールビジネス ビジネス 読書メモ

しゅーぞー「副業禁止会社員が語る なぜ今Kindle出版を始めるべきなのか?」

投稿日:

副業禁止の会社でも副業できる理由が知りたくて手に取りました。1.国が副業を推進している 2.職業選択の自由が保障されている 3.就業規則にそこまでの効力はない というのが理由でした。2の職業選択の自由は憲法で保障されているといいますが、どこまで効力があるのでしょう。入社するときに会社と口頭ですが、副業はしない前提で労働契約を結んでいるのではないでしょうか。裁判で争ったら勝てるのでしょうか。たとえ勝ててもそれにかける労力は半端ないと思います。3の就業規則にそこまでの規則はないとあります。ばれても会社を退職させられることはないと思いますが、大きな会社だったら、出世が遅れ、給料が減らされそうです。

副業が住民税によりばれることがあるとありましたが、著者はまだ収入を得たばかりで、確定申告の経験がなく、その回避方法はこれから勉強するようです。回避方法ぐらいネットに書かれていると思いますので、調べて書くぐらいのことはして欲しかったです。

-スモールビジネス, ビジネス, 読書メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大前研一「日本の論点 2022~23」

日本を再び成長させるための提言を書かれているのですが、提言通りの政策を行ったら、選挙に行く多くの高齢者は、自分たちが切り捨てられる不安を覚えると思います。民主主義をやめない限り、このまま日本は衰退して …

天野篤「最新 よくわかる心臓病」(誠文堂新光社)

父が心筋梗塞で倒れたため、病気について知るため急遽購入した。心筋梗塞、狭心症はもちろん不整脈の説明もあって分かりやすかった。入院期間、費用の目安までかかれており、参考になりました。 著者は、上皇陛下の …

川北 稔「砂糖の世界史」

甘いものには砂糖がたくさん入っていて、料理にも少しまぜたりし、身近にあふれかえる砂糖にどんな歴史があるのかと思って読んで見ました。砂糖という一つの商品の歴史を追うことで、世界史全体を楽しく学べました。 …

no image

[第162回直木賞受賞作] 川越宗一「熱源」

歴史小説なのでちょっと固めです。 普段から読書している人向けか、歴史好きな人向けだなと感じました。普段本読まない人は読み切るのがきつそう。 本の内容は、アイヌの人々とリトアニア出身のアイヌ研究者が、歴 …

内田 貴「民法改正」

民法改正作業に当たっている最中に書かれた本です。改正後の民法についてはこの時はまだ分かりませんので、改正前民法でどのようなことが問題なのか論点がまとめられております。民法の歴史、国際的に見た場合の日本 …