健康 読書メモ 食事

Ryu「太る技術」

投稿日:2022年1月3日 更新日:

「1日3食のごはんの量を増やすこと」と「夕食後に体重を測ること」。これだけで太れますという内容の本でした。せめて体重とカロリーには関係があるので、ごはんの量を増やせば太りますと書いてほしかった。

Kindle出版で本を出して、お金になればいいという著者の思いがよく伝わってきました。

-健康, 読書メモ, 食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中野信子「あなたの脳のしつけ方」

仕事・恋愛・努力・運といったことについて脳科学で分かっていることは何か、気軽に学べるいい本でした。 脳科学に興味があるけど、まったく分からない人や、合理的な思考をする人におすすめです。 特に面白かった …

アレクサンドル・デュマ「三銃士」

180年も前に書かれた外国の小説なのに、今読んでも面白くて仕方がありません。不朽の名作です。 流行りのドラマ・マンガ・映画に見飽きた人は、たまには古典作品に親しむのもいいのではないでしょうか。 舞台は …

竹内 正浩 「おっとりした人が最後に勝つ成功法則」(東洋経済新報社、2012)

内向型人間の生き方の参考になるのではと手に取りました。発刊が2012年と10年前に出ているのがすごいです。その頃はまだ内向型という言葉は今ほどには普及していなかっただろうと思います。ですからタイトルは …

ジェイコブ・ソール「帳簿の世界史」(文藝春秋 2018)

本の表紙からしてヨーロッパ中世の記帳の仕方について書かれたものとばかり思ってましたが、違いました。過去から現代に続く帳簿の歴史が書かれています。 歴史を通してみると、記帳をおろそかにした組織(政府・会 …

ジョンJ.レイティ・エリック・ヘイガーマン「脳を鍛えるには運動しかない!」(NHK出版)

健康を維持するには運動した方がいいと誰でもわかっています。健康診断の問診票にも、1日30分の運動を週3回以上してますかと、書いてあったりする。けれどもなかなか運動を習慣化できない人が多いと思います。 …