comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ブラタモリ #167 網走

網走で思い浮かぶのは、刑務所と小説家の安部譲二ぐらい。テーマは「“最果ての地“網走は“理想の地“」ということでした。 タモさん一行はまず刑務所を訪れます。この刑務所は当時は最先端で、ヨーロッパの近代思 …

大前研一「稼ぎ続ける力」

大前研一さんの本をはじめて読みました。政治とか経済を批判するだけではなくて、対案をきちんと書いている所に好感が持てました。ただ著者は家でゴロゴロして犬の散歩するのが好きな人を否定していて、「生ける屍」 …

no image

精密検査結果 (インビザライン(マウスピース矯正))

先月行った精密検査の結果を聞きに矯正歯科へ行く。 先生の話によると、インビザライン(マウスピース矯正)は可能とのこと。ただし、①残っている右の上下の親知らずは抜歯する必要があること、②上の前歯の隣の歯 …

no image

動画視聴メモ「変わっているね、は褒め言葉。」(勝間和代)

要約 「変わっているね」はネガティブに捉えがち。だが「変わっている」は弱みでもあり強みでもある。「変わっている」を受け止めて、強みを考えていくヒントにしよう。 感想 「変わっている」だけではなく、ネガ …

真藤順丈「宝島」

直木賞ってエンターテイメント小説だと勝手に思っているので、この作品は直木賞のイメージにぴったりでした。 「宝島」というタイトルから、宝探しが始まるんだとワクワクして読み始めましたが、沖縄が舞台で、思っ …