読書メモ

中野信子「あなたの脳のしつけ方」

投稿日:

仕事・恋愛・努力・運といったことについて脳科学で分かっていることは何か、気軽に学べるいい本でした。

脳科学に興味があるけど、まったく分からない人や、合理的な思考をする人におすすめです。

特に面白かったのは、遺伝で分かっていることです。お酒の飲める飲めないが遺伝子で決まっているように、努力できるできない、浮気しやすいしにくいも遺伝子で決まっているそうです。自分はどちらのタイプかを知れば、無駄な時間を過ごさなくていいし苦労しなくて済みます。アルコールが駄目なタイプなのに努力して飲めるように頑張ることは苦痛でしかありません。

著者は脳科学者の中野信子さんです。科学的根拠の裏付けはばっちりで、信頼しています。

自分の脳の特性を見極め、少しでも行動と思考に生かせればと思います。

-読書メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

[第162回直木賞受賞作] 川越宗一「熱源」

歴史小説なのでちょっと固めです。 普段から読書している人向けか、歴史好きな人向けだなと感じました。普段本読まない人は読み切るのがきつそう。 本の内容は、アイヌの人々とリトアニア出身のアイヌ研究者が、歴 …

アダム・グラント「GIVE & TAKE」

働きすぎで消耗しきった苦い経験があり、与えることに疑問を感じていたので、本書はそこをどう考えるのか確認したくて手に取りました。 まず本書では人をギバー(与える人)、テイカー(奪う人)、マッチャー(与奪 …

no image

アンデシュ・ハンセン「スマホ脳」

当たり前のことですが、引用している科学的事実が、日本で紹介される事実と同じことに驚きました。著者はスウェーデン人なので、もっと違ったことを言うのかと、違った事実が出てくるものとばかり思いこんでおりまし …

no image

高橋ダン「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」

20年前に冒険投資家のジム・ロジャーズに惹かれて以来、いつか投資を始めようと思いつつ、10年程前に投資信託を始めたものの買ってすぐ値下がりして、つまらなくてやめていたのですが、最近YouTubeで著者 …

高橋洋一「国民のための経済と財政の基礎知識」

テレビとか新聞で経済や財政について報道されるが、私は無知なので、そっくりそのまま受け取っている。国の負債が1,000兆円あって、資産が600兆円ですと伝えられれば、残りの400兆円もどうやって返してい …