読書メモ

中野信子「あなたの脳のしつけ方」

投稿日:

仕事・恋愛・努力・運といったことについて脳科学で分かっていることは何か、気軽に学べるいい本でした。

脳科学に興味があるけど、まったく分からない人や、合理的な思考をする人におすすめです。

特に面白かったのは、遺伝で分かっていることです。お酒の飲める飲めないが遺伝子で決まっているように、努力できるできない、浮気しやすいしにくいも遺伝子で決まっているそうです。自分はどちらのタイプかを知れば、無駄な時間を過ごさなくていいし苦労しなくて済みます。アルコールが駄目なタイプなのに努力して飲めるように頑張ることは苦痛でしかありません。

著者は脳科学者の中野信子さんです。科学的根拠の裏付けはばっちりで、信頼しています。

自分の脳の特性を見極め、少しでも行動と思考に生かせればと思います。

-読書メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

メンタリストDaiGo「悩む力」

「クリティカル・シンキング」について易しく書かれた本です。他のクリティカル・シンキングについて書かれた本は、専門的で難しそうでしたが、本書は具体的に分かりやすく書かれておりますので、すぐにでも実践でき …

マーティ・O・レイニー「内向型を強みにする」

内向型に関することが網羅的に書かれている本でした。スーザン・ケインさんの「内向型人間が無理せず幸せになる唯一の方法」もすごく中身の濃い本でしたが、こちらの本も読みごたえがありました。 外向型と内向型の …

海運セクター研究会「分かりやすい海運業界入門」

内容量は薄いですけれど、船のことや海運のことについて、簡潔にまとめて書かれていて、読んでよかったです。 オーナーと用船者の関係について触れられていて、勉強になりました。 海運について全く知らない人が読 …

村山斉「宇宙になぜ我々が存在するのか(ブルーバックス)」(講談社 2013)

衝撃的な本でした。宇宙について分かっていることを、こんなにも分かりやすく説明してくれるなんて、ありがたすぎます。この本を読んで宇宙の始まりについて、考えをめぐらし、考えれば考えるほど、自分が今存在して …

池上彰「一気にわかる! 池上彰の世界情勢2022」(毎日新聞出版)

普段テレビを見ないので、時事的なものをつかむため購入しました。分かりやすくて勉強になるのですが、事実のみではつまらなく感じてしまいました。私は池上さんの意見が知りたかったんだと気づきました。もともと小 …