読書メモ

内田 貴「民法改正」

投稿日:

民法改正作業に当たっている最中に書かれた本です。改正後の民法についてはこの時はまだ分かりませんので、改正前民法でどのようなことが問題なのか論点がまとめられております。民法の歴史、国際的に見た場合の日本の民法についても触れられていて、法律のことをまったく知らない私でも、民法に関わるさまざまな問題について理解することができました。

改正後の民法の内容について知りたくて読み始めたのですが、改正作業中に書かれてますので、正直、失敗したかなと思いましたが、著者が民法について分かりやすく説明してくれるため、基礎力がない私には、いい読み物となりました。

著者は元東大法学部教授で民法の世界では有名な方だそうです。

とにかくこれでこそ一流の学者だと思わせる、初心者にも理解できるほどの分かりやすい説明に魅了されました。著者の他の本も読みたくなりました。

-読書メモ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アンデシュ・ハンセン「スマホ脳」

当たり前のことですが、引用している科学的事実が、日本で紹介される事実と同じことに驚きました。著者はスウェーデン人なので、もっと違ったことを言うのかと、違った事実が出てくるものとばかり思いこんでおりまし …

勝間和代「勝間式 金持ちになる読書法」

分かりやすくて面白くてどんどん読み進められました。 内容としましては、本というのは、出版社の方が中身を確認しているので、ネットの記事よりも品質が高い。テレビはスポンサーの意向があるし、視聴者受けする内 …

荒川和久、中野 信子「「一人で生きる」が当たり前になる社会」

子供のころ、将来の夢を聞かれた女の子が、お嫁さんと答えていたのに、時代はすっかり変わってしまって、今や結婚しない人が増えてきて、これからもっと加速するようです。夫婦と子供二人を想定した標準家族モデルも …

農情人・一美華「副業読書」(Kindle版)

読書家の二人がKindle出版を盛り上げるために書いた本です。Kindle出版は小遣い稼ぎで出版している粗悪本もあるので、読書家に向けて、Kindle出版の品質を上げていこうという主張には大いに共感し …

しゅーぞー「副業禁止会社員が語る なぜ今Kindle出版を始めるべきなのか?」

副業禁止の会社でも副業できる理由が知りたくて手に取りました。1.国が副業を推進している 2.職業選択の自由が保障されている 3.就業規則にそこまでの効力はない というのが理由でした。2の職業選択の自由 …