インビザライン

精密検査結果 (インビザライン(マウスピース矯正))

投稿日:

先月行った精密検査の結果を聞きに矯正歯科へ行く。

先生の話によると、インビザライン(マウスピース矯正)は可能とのこと。ただし、①残っている右の上下の親知らずは抜歯する必要があること、②上の前歯の隣の歯が他の歯に比べて小さいため、矯正すると隙間ができてしまい、やってみないと分からないが、かぶせ物をしなければならないかもしれないとのことだった。

親知らずは抜かないとダメだろうと思ってたけど、かぶせ物をしないといけなくなるとなると、気分的に嫌だな。いったん回答を保留して、考える時間をもらった。

その他の精密検査で分かったことは、かみ合わせもそんなに悪くないし、顎もそんなに悪くない。唇が顔の前にそんなに突き出してもいない。歯が平均よりも大きめとのこと。あまり特に悪いところがないので、今の状態を維持するのと矯正するのとどちらがメリットがあるか先生に聞いてみたら、先生はう~んと唸ってしまった。

とはいえ下の前歯が一本だけ前に飛び出ていて、舌が下の前歯にあたる感触が少し嫌なので、どうしたものか。歯の本を何冊か読んで検討しなきゃいけないのかなぁ。面倒だなぁ。

-インビザライン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

精密検査 ー レントゲン撮影

先週の精密検査の続きでレントゲン撮影をしました。先週はWiiのリモコンのようなものを口の中に入れられ、歯をスキャンしてもらいました。写真も撮ってもらったのですが、レントゲンが故障したらしく、再来院しま …