インビザライン

精密検査 ー レントゲン撮影

投稿日:

先週の精密検査の続きでレントゲン撮影をしました。先週はWiiのリモコンのようなものを口の中に入れられ、歯をスキャンしてもらいました。写真も撮ってもらったのですが、レントゲンが故障したらしく、再来院しました。レントゲン撮影では狭い部屋の中で、頭を固定されプラスチックの棒をくわえた状態でまず撮影し、口を開けた状態も撮りました。その後別の機械で耳に突起物を入れて頭を固定されたままで顎の撮影をしました。撮影を担当された方が細かな位置の修正をされていたので、レントゲンだし失敗できないんだろうなと感じました。

お会計して領収証をもらいました。確定申告で医療費控除できるので大切に保管されてくださいと受付の人から言われました。保険はきかないけど、医療費控除ができるみたいです。次回は一月後に治療方針の説明があります。マウスピースを実際にはめるまでにあと半年はかかりそう。すぐ治療開始とはいかないようです。

-インビザライン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

精密検査結果 (インビザライン(マウスピース矯正))

先月行った精密検査の結果を聞きに矯正歯科へ行く。 先生の話によると、インビザライン(マウスピース矯正)は可能とのこと。ただし、①残っている右の上下の親知らずは抜歯する必要があること、②上の前歯の隣の歯 …