未分類

「鬼滅の刃」(吉原編 71話~97話)の感想

投稿日:

無限列車編の続きが知りたくて、コミック買って読み進めてみた。次の舞台は吉原で、少年向けマンガだけど、世間的には許されているみたい。勝手に吉原編として分類してみた。

ここでの敵は兄妹で妹が花魁。対する味方は炭治朗達と柱の宇髄天元なのだが、宇髄の妻が3人もいて、女性が多く登場する。特に上弦の陸でもある堕姫は露出も多くて綺麗だなといちいち気が散ってしまう。衣装が好き。

一時は宇髄の心臓が止まって、伊之助は背中を後ろから貫かれるし、これは死んだなと思うまで追い詰められるが、またしても絶体絶命の状態からギリギリのところで勝利する。炭治朗が鬼の首を切る場面では、炭治朗の額の色が変わった。炭治朗の額の痣は先天的なものではなく、弟が火鉢を倒したときにかばってできた傷で後天的なものだが、選ばれた日の呼吸の使い手には、額に痣があるそうで、生まれつきでなくてもいいのか、その関係が気になる。

煉獄さんの時もそうだったのだけれど、もう後がない状態から力を振り絞るところの表現が豊か。この先の戦いでも見せてくれるだろうが、想像力が半端ないな。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

エアコンフィルターの水洗いの仕方

いつも我流でエアコンフィルターを水洗いしていましたが、ひょっとして洗い方があるのではないかと思い調べてみました。手順は、 フィルターの裏面から水をかける乾いた布で水分をふき取る これだけでした。 ポイ …

no image

アニメ「鬼滅の刃」1期 見た感想

映画「鬼滅の刃」が空前のヒットをしているらしい。「千と千尋の神隠し」の記録を塗り替えるほどであれば、見ないわけにはいかない。アニメは鬼殺隊に入るところまでは見ていたけど、大体内容が分かったので途中で見 …

no image

Giveの実践

アダム・グラントの「Give & Take」を読んでいる影響で、少しずつ与えることを心掛けている。たまたま取引先の業者の人と食事をして、いつもお世話になっているので食事代をこちらが負担したのだ …

no image

小説「宝島」に見る「GIVE & TAKE」の人に貢献できていることの実感について

アダム・グラントの「GIVE & TAKE」を読んでいて、ある事例が紹介されていた。アメリカの荒れた学校に、若くてやる気のある若い女性教師が赴任した。その学校はそもそも授業に来てくれない生徒が …

no image

雑記 2021/5/26(水) ブルーレットおくだけロイヤルブーケの香り

トイレの黒ずみが気になるので、先月からブルーレットおくだけを置くようにした。スーパーミントの香りで、以前使っていた時に感じた臭いのきつさがなかったので気に入って、続けて今度は香りをロイヤルブーケに変え …