未分類

「鬼滅の刃」(吉原編 71話~97話)の感想

投稿日:

無限列車編の続きが知りたくて、コミック買って読み進めてみた。次の舞台は吉原で、少年向けマンガだけど、世間的には許されているみたい。勝手に吉原編として分類してみた。

ここでの敵は兄妹で妹が花魁。対する味方は炭治朗達と柱の宇髄天元なのだが、宇髄の妻が3人もいて、女性が多く登場する。特に上弦の陸でもある堕姫は露出も多くて綺麗だなといちいち気が散ってしまう。衣装が好き。

一時は宇髄の心臓が止まって、伊之助は背中を後ろから貫かれるし、これは死んだなと思うまで追い詰められるが、またしても絶体絶命の状態からギリギリのところで勝利する。炭治朗が鬼の首を切る場面では、炭治朗の額の色が変わった。炭治朗の額の痣は先天的なものではなく、弟が火鉢を倒したときにかばってできた傷で後天的なものだが、選ばれた日の呼吸の使い手には、額に痣があるそうで、生まれつきでなくてもいいのか、その関係が気になる。

煉獄さんの時もそうだったのだけれど、もう後がない状態から力を振り絞るところの表現が豊か。この先の戦いでも見せてくれるだろうが、想像力が半端ないな。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ブラタモリ #167 網走

網走で思い浮かぶのは、刑務所と小説家の安部譲二ぐらい。テーマは「“最果ての地“網走は“理想の地“」ということでした。 タモさん一行はまず刑務所を訪れます。この刑務所は当時は最先端で、ヨーロッパの近代思 …

no image

雑記 2021/5/26(水) ブルーレットおくだけロイヤルブーケの香り

トイレの黒ずみが気になるので、先月からブルーレットおくだけを置くようにした。スーパーミントの香りで、以前使っていた時に感じた臭いのきつさがなかったので気に入って、続けて今度は香りをロイヤルブーケに変え …

no image

雑記 2021/5/20(木)

ブログ全然続けられてません。YouTubeでヒロユキさんが小遣い稼ぎたいならブログがいいとおっしゃていたので、また書いていこうかと考えましたが、何を書けばいいんだろうと思い悩んでしまいます。とりあえず …

no image

スマホ料金を見直し、月3,000円節約できた

大前研一さんの「日本の論点 2022~23」を読んでいたら、お金に余裕があってスマホ代を気にしない「富裕層鈍感層」について書かれていた。私は富裕層ではないが、スマホ代の見直しを放置し続けていたので、こ …

no image

テレワークを2週間して感じたこと

私の住んでいる地域でもコロナウイルスの感染者が増えたため、2週間前から出社を控えるためテレワークができるようになった。 幸いに在宅でも仕事ができる環境だったので、午前中は在宅、午後は出社という形をとっ …